国道17号小栗山道路その12工事

 工事名  国道17号小栗山道路その12工事

 発注機関 北陸地方整備局 長岡国道事務所

​ 工 期  平成30年3月14日~平成30年12月21日

 工事内容 改良土路体盛り土工事 ICT施工工事

工事の目的


国道17号は東京から本州を横断し新潟市に至る主要な幹線道路として、産業や経済の発達に大きな役割を果たしています。
しかし、南魚沼市市街地では、走行速度が低下し、死傷事故件数が全国平均を上回っており、冬期除雪障害等が問題となって幹線道路の機能が低下しています。このバイパスは、南魚沼市街地における交通障害の解消等を目的とした道路整備である。

工事所見

当社において初めてICT施工を行った現場である。

道路土工としては、これから主流となってくる方法と思われるが、慣れるまでには少し時間が掛かったようだ。

天候にも恵まれたが、週休2日の導入及びICT建機による過積載防止の取り組み等、新しい方法での取り組みを行いスムーズな工事運びを行っていた。

南魚沼市民病院の直ぐ脇での施工であったが、苦情等も無く無事故で工期内に工事を完成させた。

ICT建機による盛り土施工状況

地域高校生現場研修会

盛り土材改良状況

井口建設工業株式会社は、地域の信頼と実績をモットーとする総合建設会社です。

〒949-7302

新潟県南魚沼市浦佐947番地5

TEL025-777-3101 FAX025-777-3103

e-mail : info-ikk@iguchi-kk.co.jp